団員ブログ 団員による団員のためのブログ

足軽くんによる団長インタビューの感想

こちらもご覧ください!(広告掲載のご案内

今回、団長インタビューということでかなり沢山お話しさせていただきました。
内容についてはぜひ動画の方をご覧いただいて、こちらではインタビューを終えての感想を中心にお伝えできればと思います。

一番のキーワードは「非公式感」だったのかなと思うのですが、そもそも一利用者と運営者としての団長がある種気軽に、攻城団について話すという企画があることなんかも、とてもそういった雰囲気を表しているように感じます。
私が質問者という形で行ったインタビューでしたが、所々で団長から逆に質問してもらう場面もありました。そうしたお互いのコミュニケーションを通してお互いの視点から見えるものを共有していくようなインタビューでもあったのではないかと感じます。話の中でも出ていましたが、喫茶店のマスターとお客さんの関係というように、攻城団全体がそのような、まさにインタビュー内で団長が言ったように仏に魂を入れるような、丁寧なコミュニケーションによって作り上げられてきているんだなというところが改めて体感できました。
その上で、適度な距離を保つ団長の姿勢も攻城団の雰囲気を育てているような気がします。

私自身の経験も踏まえつつのインタビューということもあってですが、攻城団の独特な雰囲気、「非公式感」ともいえるものを中心としたお話しになりました。個人的には独特な雰囲気が何故できてきたのかについて興味をもってのインタビューだったのですが、その一端とはいえ理解できたように思える内容でした。
動画内でもちらっと出てきましたが、私は攻城団を利用し始めて1~2年ほど経ってはじめて団員総会に参加し、それを切っ掛けに攻城団の雰囲気や魅力を感じるようになりました。それぞれ様々なお城の楽しみ方を記録して共有したり、あるいはリアルな場で話してみたり、というのが人の好みを否定しないという姿勢から生まれる安心感の中で行われるのもその一つだと思います。趣味を共有するような経験がほとんど無かった高校生の時に、攻城団に出会ってラッキーでした。
なのでもしこのインタビュー動画が、同じように攻城団をもっと楽しむ切っ掛け、お城をもっと楽しむ切っ掛けになれば嬉しいです。

   
この記事を書いた団員
フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る